https://sps.honeywell.com/jp/ja/search-results.html
sps-ppr-optoro-hero
sps-ppr-optoro-hero

Optoro

世界をリードする、返品商品の最適化プラットフォーム

概要

ハネウェルは、Optoroと共同で、小売業者におけるリバースロジスティクスプロセスの最適化をサポートしています。小売業者にとって、返品プロセスを完全に理解し、すべての返品についてダイナミックかつ正しい決定を下すことができる専任スタッフのチームを持つことは、ほぼ不可能であると言えます。一般的に、返品された商品は正規の価格で再販売することができるにもかかわらず、そのまま在庫一掃セールの山に入れられてしまいます。今日の小売業者は、以下の課題に直面しています。

  • 透明性の低い断片化した市場

  • 不必要な複数タッチポイント

  • 小売店の回収率の低さ

  • 返品プロセスに4~6か月かかる商品

Optoroは、小売業者が返品による経済的かつ業務上、環境上の損失を減らすよう設計されています。返品された商品が到着すると、Honeywell Mobility EdgeTMデバイスを使用している従業員が商品のバーコードをスキャンし、あらかじめ定義された一連の質問を表示します。次に、Optoroソフトウェアは、独自のアルゴリズムを用いて、返品された商品の価値を最大限に引き出すための最適な処理方法を決定します。その結果、商品をより効率的にサプライチェーンに戻すことができ、売場とストックルームとも連携することができます。

主な特長

  • チャネル選択の最適化および自動化、ベンダーへの返品(RTV)結果の最適化、ターンキー、ブランド保護されたセカンダリチャネルの接続により、すべての返品在庫の収益性を最大化します。

  • 倉庫や店舗での処理コストを削減し、重複タッチを排除し、入出荷を最適化することで、返品に伴う処理コストを大幅に削減します。

  • データを活用しながら可視性を高め、パフォーマンスを向上させることで、以下を実現します。

    • ユニットレベルおよびプログラムレベルのトラッキングと、定量化されたサステナビリティレポートによるパフォーマンスの改善。

    • SKUレベルの収益性とベンダーレベルの欠陥報告により、返品理由に関するデータを蓄積。

  • ガイド付きワークフローにより、店舗での受け取りプロセスを合理化することで、店員は返品の管理に費やす時間を減らし、店舗に訪れたお客さまにより良いエクスピリエンスを提供するための接客に時間をかけることができます。また、返品商品の処理を改善されることで、値下げ商品の数を減らし、在庫一掃処分の棚が商品で埋まることはなくなります。

ハネウェルとOptoroによるソリューションの詳細について、今すぐお問い合わせください。