https://sps.honeywell.com/jp/ja/search-results.html
慣性計測ユニット
慣性計測ユニット

慣性計測ユニット

MEMSテクノロジーを利用して6自由度を超える高耐久性の単一デバイスからモーション、位置、ナビゲーションのセンシングを行います。

慣性計測ユニット(IMU)を統合することで、車両の傾斜位置をリアルタイムで把握できます。機器のECU(機器制御ユニット)がこの情報を処理し、車両の傾斜位置をオペレータに提供します。このようなインジケータにより、ローダ動作時にオペレータは傾斜をリアルタイムで調整することが可能になります。

運輸対応基準システム(TARS-IMU)はパッケージ化されたセンサアレイで、負荷の大きい幹線道路外運輸を含む諸産業の過酷な用途に対する車両の角速度、加速度、姿勢データを報告するよう設計されています。異なる出力レベルに対する2つのセンサモデルを提供するTARS-IMUは、5Vと9V〜36Vの電源電圧範囲で動作する車両電力系統の両方に対応します。情報は業界標準のCAN J1939接続を介して車両に送信されます。