https://sps.honeywell.com/jp/ja/search-results.html
Distribution Centers
Distribution Centers

物流センター

ハイパフォーマンスなビジネスへの転換

新しい世界的課題の解決に向けた物流&フルフィルメント戦略とは?

ネット通販の拡大にともない、よりスピーディな配送を求める顧客の要望に応えるための配送基準はさらに複雑なものとなり、物流センターへの負担は増え続けています。物流センターの管理者は、職場の安全性と、従業員および消費者からの信頼性を高めるための新しいガイドラインづくりに追われています。さらに、小売業者においては、必需品のライフラインであるフルフィルメント業務の大部分が、最近の需要の急増や新しいプロトコルの導入に対応できていないのが現状です。

今日の需要の急増に対応するためには、物流センターは、生産性を向上させるだけでなく、安全性に対する包括的なアプローチを採用する必要があります。ネット通販企業は、この競争の激しい複雑な市場において、生産能力、効率、安全性を向上させるための高度なオートメーション技術やフルフィルメント機能を採用してオペレーションを最適化する革新的な方法を模索しています。

ニューノーマルに対応する物流センター

ネット通販の市場規模は2025年までに倍増すると予測されるなか、物流センターの管理者は、従業員の安全と健康を守りながら、最大限の生産能力を維持するための画期的な方法を求めています。施設、従業員、資産をあらゆる側面からリアルタイムでトラッキングすることで、すべてを効率的に稼働させることができます。ハネウェルは、物流センターおよび倉庫におけるエラーの防止に役立つ、さまざまなソリューションをカスタマイズしてお届けします。

ハネウェルのソリューションは、モバイルコンピュータ、バーコードリーダ、プリンタに、音声ガイドや資産管理などのソフトウェアを組み合わせることで、分析やデバイスのトラッキングなどを可能にします。物流センターの管理者は、ソーシャルディスタンシングの遵守、掃除や衛生管理の指示、デバイスの利用者管理など、新しい安全プロトコルに対応することができます。さらに、ハネウェルのモバイル製品のほとんんどは、強い化学薬品による頻繁な消毒処理にも耐えることのできる消毒洗浄剤対応製品です。

ハネウェルのOperational Intelligenceによる高度なデータ収集、自動文書化、分析機能により、物流センターの管理者は、新しい安全プロトコルへのコンプライアンスを確保しながら、従業員の生産性を最適化することができます。

Honeywell Smart Talk は、モバイルワーカー向けに設計された統合ワークフォース通信アプリケーションです。Wi-Fiと携帯電話ネットワークの通話継続性により、従業員間の通信を可能にします。

モバイルデバイスから、施設管理ソフトウェア、倉庫運用管理システム(WES)、ロボティクス、労働管理ツールまで、ハネウェルのソリューションは、従業員が生き生きと働くことのできる安全で生産性の高い職場と、起こり得るあらゆるリスクに対応できる環境づくりを実現します。ハネウェルは、高度なマテハン機器と革新的なソフトウェアを組み合わせた、拡張性の高い自動システムを提供しています。お客さまそれぞれのフルフィルメント要件を満たし、運用の効率を上げるためのeコマースおよびオムニチャネル向けソリューションを開発する一方で、長期的な基盤を構築することで、必要に応じて上昇するオートメーションレベルの統合を可能にします。

音声指示デバイス&ヘッドセット

人間工学に基づく設計で、音声ガイドによるワークフローを可能にし、作業者の手と目を自由にします。

Smart Talk

モバイルワークフォースのためのユニファイドコミュニケーションです。

モバイルコンピュータ

モバイルコンピュータ&デバイス。ワークフローは業界によって異なり、規格品のモバイルコンピュータでは対応できません。

バーコードリーダ

リテールから製造業まで。ハネウェルのバーコードリーダは、それぞれの用途に適した設計です。

Intelligence Proximity Detection

ピッキング速度が2倍に

物流センターで働くある従業員の1日

より健全な物流センター