/content/sps/jp/ja/search-results.html
sps-ppr-session-persistence-server-hero
sps-ppr-session-persistence-server-hero

Session Persistence Server

ハネウェルのターミナルエミュレーション製品向けワイヤレスセッションパーシステンス

概要

ターミナルエミュレータの使用中にホストアプリケーションへの接続が失われると、生産性の低下につながります。。Session Persistence Server (SPS)は、ハネウェルのターミナルエミュレーション製品におけるワイヤレスセッションを継続させるためのサーバです。ワイヤレス接続が途切れた場合でも、データと生産性の維持を確保します。SPSの特長をご紹介します。

  • モバイルコンピュータ向けセッションパーシステンス

  • データや時間ロスを防ぐ

  • 無線LAN環境におけるシームレスなワークフローを実現

  • 複数セッションと最大8つの異なるホストをサポート

  • 複数のエミュレーションプロトコルに対応

  • 保守プランで最新リリースを入手

主な特長

SPSを導入すれば、無線LANに不具合が生じた場合でも、データやセッションの損失を心配する必要はありません。無線LAN圏外のデバイスで実行されているターミナルエミュレーションセッションのホストからデータを保存・転送します。

また、ホストからのリクエストを継続するため、これらのデバイスに代わって応答します。さらに、モバイルコンピュータが圏外にある場合でもデータ収集を実行できるようにし、デバイスが再び圏内に戻った時にSPSを介してデータを正しい順序で適切なホストへ転送します。

パワーのシンプル化

SPSのルーターゲートウェイのアプローチは、ターミナルエミュレーションのセッションパーシステンスに対し、クリーンで安定した高性能ソリューションを提供します。また、独自のデータ収集・保存・転送機能も備えています。

ハネウェルの分散ソリューションは、柔軟性に優れています。サーバーへの負荷を大幅に削減し、簡単に機能を追加できる設計となっています。

複数の接続を維持

SPSは、最大8つの異なるホストに接続できます。デバイス1台につき複数のセッションを維持することができ、接続されている全モバイルコンピュータ上で合計1000の同時セッションが可能です。

TGAPリプレースメント

SPSは、VT/ANSI、5250、または3270エミュレーションを使用するセッションを維持します。最新バージョンの機能では、TGAPは不要となります。

Session Persistence Serverの詳細について、今すぐお問い合わせください。 

Session Persistence Server