/content/sps/jp/ja/search-results.html
sps-ppr-software-hero
sps-ppr-software-hero

Honeywell VoiceInterface Objects™

ホストシステム統合ツールキット

概要

VoiceInterface Objects(VIO)は、ホストシステム統合ツールキットです。ホストシステムのソフトウェア開発者は、Honeywell Voiceをホストアプリケーションに統合し、必要な音声ワークフローロジックを一元的に作動させることができます。また、Honeywell VoiceClientにより、強固な音声業務ソリューションに不可欠な最高品質ダイアログ処理、音声認識、および音声合成(TTS)エンジンを提供します。

VIOは、Honeywell Voiceの機能を最大限活用できる状態にコントロールします。VIOを利用することで、ホストソフトウェア会社(一般的には倉庫管理システム(WMS)プロバイダ)は、既存の開発リソースでホストシステムに音声アプリケーションを迅速に追加することができます。

ソフトウェア会社は、Honeywell Voiceをアプリケーションにフレキシブルかつ容易に統合することで、お客さまのニーズに合ったソリューションを提供することができます。

VIOで洗練されたクライアントサイドの動作を設計することができます。VIOは、ハネウェルの認定パートナーネットワークに、フレキシブルな音声対応スクリプティング言語の一部として、フレキシブルな音声指示セットを提供しています。

VIOは、業界標準のAPI統合メソッドを採用しています。現在の技術スキルに基いて、お客さまおよびお開発者が最も使いやすい開発環境を選択していただけます。

主な特長

 

  • VIOは、認定パートナーが既存の開発環境やリソースを利用して、Honeywell Voice アプリケーションを開発することを可能にします。
  • ホスト主導型コマンドを受け入れます。クライアント向けVIOは、モバイルデバイス上のVoiceClientで動作し、外部(ホスト主導型)のロジックやコマンドを受け入れます。
  • 複雑なクライアント側機能を有効化 ホスト用VIOは、洗練されたクライアント側の動作を設計するための音声指示セット(フレキシブルなスクリプト言語)です。
  • モジュール式ソフトウェアアプローチにより、倉庫管理システム(WMS)プロバイダは、WMSアプリケーションのポートフォリオに、Honeywell Voiceを迅速に導入することができます。

 

VoiceInterface Objectsの詳細について、今すぐお問い合わせください。