/content/sps/jp/ja/search-results.html
sps-ppr-payment-smart-pay-3
sps-ppr-payment-smart-pay-3

Smart Pay

非接触型決済を実現する決済ソフトウェア

いつでもどこでも、モバイル端末を活用した非接触型決済が可能に

Smart Pay(スマート ペイ)は、主要なクレジット カード ブランド*1によって事前承認された非接触型決済を可能にする決済ソフトウェアです。 Smart Pay を搭載したCT30XPなどハネウェルのCOTS *2デバイスは、 モバイル POS となり、お客様はレジまで足を運ぶことなく、どこでも決済を行うことができるようになります。

Smart Payは、すでに導入されているPOSソフトウェア、決済システム、プロセッサ、銀行システムとの統合*3を可能にし、既存の決済システムを置き換えることなくハネウェルのCOTS デバイスを導入していただけます。また、

Smart Pay搭載のハネウェルの端末を導入することによりクレジットカードなどを読み取るための専用の決済端末の購入・設置のコストを削減し、非接触決済を採用することにより顧客満足度の向上もサポートします。

*1 Mastercard、Visa、American Express、Diner’s Club/Discover
*2 COTSとはcommercial off-the-shelfの略で、COTSデバイスはコンシューマー向けに設計されたスマホやタブレットなどのモバイルデバイスを指す用語です。
*3 互換性に関しては事前にご相談ください。

互換性

Smart Payは、すでに導入されているさまざまな決済ソリューションに対応します。*

  • SDKやAPIなどを使用して既存システムと統合可能。
  • ハネウェルのさまざまなタッチスクリーンデバイスで動作するように設計されています。
      (現在、CT30XP,CT45XP以降他シリーズ対応予定)
  • Mastercard、Visa、American Express、Diner’s Club/Discoverカードブランドによる事前承認済み
  • POSシステムや決済システム、プロセッサ、銀行システムとの統合を可能にします。*

*互換性の有無に関しては事前にご相談ください。

セキュリティ

Smart Payは、PCI MPOC (COTS でのモバイル決済) 標準に準拠するように設計されています。

  • コード難読化は、コードのリバースエンジニアリングによって、ソフトウェアセキュリティに対する攻撃を困難または不可能にするコード・ハードニング手法です。
  • ホワイトボックス暗号化では、暗号化と難読化を組み合わせてアプリケーションコード内に秘密鍵を埋め込みます。
  • セキュア認証と監視とは、デバイス、オペレーティングシステム、および決済ソフトウェアを監視して改ざんを検出し、改ざんが発見された場合に支払処理を無効にする改ざん防止技術です。モバイルコンピュータで実行されているソフトウェアの完全性を監視および報告するために、デバイス上の監視クライアントと外部の“SAM”サーバーに依存しています。