/content/sps/jp/ja/search-results.html

電気自動車(EV)用センサ

CSHVシリーズ

電流センサ ・ 各種電気自動車(EV、HEV、PHEV、BEV)のBMS(バッテリー制御システム)電流測定用途 ・ バッテリー充電システム内のリーク電流検出と故障の隔離

製品概要
ホールセンサとハネウェルの特許取得技術を搭載したオープンループ電流センサ「CSHVシリーズ」。電流センシング用途向けに性能と信頼性を最適な形で組み合わせたセンサです。非侵入型かつ監視回路から電気的に絶縁されているため、シンプルな方法でセンシングを実行します。一次電流測定範囲は±100 A 〜 ±1500 A dc(定格)です。CSHVシリーズはAEC-Q100に準拠し、より厳格な品質および信頼性が求められる用途にも適しています。モータ制御用途では、電流測定はモータトルクに正比例するほか、制御アルゴリズムと電流レベルの関係から算出した値に基づいたモータ回転速度の決定にも用いられます。主な特徴
  • ホールセンサ技術を用いるアクティブなオープンループセンサ
  • 高精度 & 低温度ドリフト
  • 動作温度 -40℃ 〜 125℃
  • アナログ電圧出力
  • CEおよびUKCA認証取得済、REACH および RoHS準拠
  • AEC-Q100準拠、高い信頼性
特性
  • 精度:ホールセンサと安定した増幅回路により、動作温度範囲内での精度を向上
  • 耐磁性能:最適化した磁気回路により、さまざまな磁場環境でも優れた性能を発揮
  • 柔軟性:用途固有の要件にあわせてカスタマイズ可能
メリット
  • 精度:バッテリー状況のより精密な測定を可能にする設計により、ユーザーの使い勝手を向上。正確な電流センシングにより、モータを精確かつスムーズに制御
  • 高速応答:重大な損害に至る前に故障を検知し資産を保護
  • 使いやすい:耐磁性能により、異なる磁場環境にも簡単に装着可能
  • システム統合が簡単:アナログ電圧出力をBMS(バッテリー制御システム)での利用も可能(設計による)
用途
  • 各種電気自動車(EV、HEV、PHEV、BEV)のBMS(バッテリー制御システム)電流測定
  • バッテリー充電システム内のリーク電流検出と故障の隔離
  • 蓄電池システムの電流測定
  • 大型産業機械の故障検知
データシート
名前
説明
ファイルサイズ
日付
サイズ
CSHV Series - Open Loop Current Sensors
application/pdf 633.11 KB
11/16/2022
633.11 KB
CADモデル
名前
説明
ファイルサイズ
日付
サイズ
CSHV Series CAD Models
application/zip 431.78 KB
11/16/2022
431.78 KB
ブローシャ―
名前
説明
ファイルサイズ
日付
サイズ
電気自動車向けのセンシングおよび安全ソリューション
application/pdf 3.41 MB
12/14/2022
3.41 MB
名前
説明
ファイルサイズ
日付
サイズ
電気自動車向けのセンシングおよび安全ソリューション
3.41 MB
12/14/2022
3.41 MB
CSHV Series - Open Loop Current Sensors
633.11 KB
11/16/2022
633.11 KB
CSHV Series CAD Models
431.78 KB
11/16/2022
431.78 KB
名前
説明
ファイルサイズ
日付
サイズ
CSHV Series - Open Loop Current Sensors
633.11 KB
11/16/2022
CSHV Series CAD Models
431.78 KB
11/16/2022
電気自動車向けのセンシングおよび安全ソリューション
3.41 MB
12/14/2022