/content/sps/jp/ja/search-results.html
定置式バーコードスキャナ
定置式バーコードスキャナ

定置式バーコードスキャナ

スキャナを定置し、大量の読取を行う用途向け

流通小売、接客や輸送など、決められた場所で大量のバーコードやスマートフォンに表示されたコードを読み取る業務では、両手を自由に使えるようにすることで、作業をより速くスムーズに進めることができます。​定置式バーコードスキャナは、レジ・POS業務のほか、利用客自身がスキャンを行う電子クーポンやセルフレジなどの作業や決済をスピードアップし、さまざまな体験の向上を可能にします。​読取と同時に本人確認、チケット処理、入退室管理や電子商品監視(EAS)タグの解除ができ、印刷した書類、クーポン、さらには破損したパッケージからデジタル画像を読み取り保存できます。スキャナは簡単に設置できる柔軟な取付オプションを取り揃えています。

Reset Filters

HF811 定置・組込型スキャナ

HF811 定置・組込型スキャナ

HF810 定置・組込型スキャナ

HF810 定置・組込型スキャナ

Orbit HF680 2D 定置式バーコードスキャナ

Orbit HF680 2D 定置式バーコードスキャナ

Vuquest 3320g 組込型スキャナ

Vuquest 3320g 組込型スキャナ

Solaris 7980g 定置・組込型スキャナ(2D追加可能)

Solaris 7980g 定置・組込型スキャナ(2D追加可能)

HF680E 2D 定置・組込型バーコードスキャナ

HF680E 2D 定置・組込型バーコードスキャナ